住宅ローンを実質無利息で利用する方法

住宅ローンは日本ではマイホーム購入に一般的に利用されていますが、数千万円単位で借入を行うことが必要な住宅ローンについては返済に大きな負担が生じるのが一般的です。特に、金利によって生じる利息は総返済額の大きな割合を占めることになるため、住宅ローンの返済を安定して行うためには、金利について有利な住宅ローンを選択することが重要になります。

実際に金利が高騰したことによってローンの返済が難しくなり、せっかく購入したマイホームを手放すという事例も多く存在しており、ローンの返済計画をしっかり立てることが重要になります。この住宅ローンの返済については、毎月一定額を銀行などの金融機関に返済することになりますが、それとは他に生活費などについても銀行に一定額を預けることが一般的となっています。

この生活費の預金を利用して実質無利息の借入を行うことが出来るサービスがあります。一部の銀行では住宅ローンを借りる場合に、その銀行に預金を行うことで、繰り上げ返済と同じ効果を得ることが出来るサービスがあります。繰り上げ返済とは、予定されている返済期間よりも早く元金を返済することで、それ以降について無利息にする効果が得られるのです。


この繰り上げ返済を利用することで、利息分については当初想定していた総返済額よりも少ないお金で返済を終えることが出来るのです。しかしながら、繰り上げ返済を行うためには、多くのお金を返済に回さなければならないことから、生活に余裕が無い場合には難しいのが実情です。一方で、一部の銀行では、その銀行へ預金することで、預金額分の元金を無利息にする効果が得られるため、生活費を確保したまま、繰り上げ返済の効果が得られるのです。現在は低金利時代であることから、大きな借入でも少ない利息で済むのが実情ですが、住宅ローンの場合には返済期間が長期間に及ぶことから、繰り上げ返済による無利息の効果は非常に高くなります。

このサービスを利用することで、少ない資金でも繰り上げ返済の効果を得ることが可能であり、無利息によって得られる総返済額の削減効果も高くなります。このような無利息効果によって大きな利益を得ることが可能であり、生活のレベルを落とすことなく、安定して住宅ローンの返済が可能となるのです。無利息効果を最大限に利用することで、有利に借入を行うとともに、総返済額も生活の範囲内で可能な限り少なくすることが可能なのです。

メニュー
住宅ローンの融資
返済方法
無利息
注意点
利用する方法
基礎知識
利息
アコム
公的融資
比較
主婦キャッシングなら
無利息キャッシングなら